おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の五分前 sideA sideB

期待が大きいと、ちょっとガッカリすることあるよね。
おざくです(ノ´∀`*)

これ、評判良くて読んだんだけど・・・・
(直木賞の候補作だったそうで)

真夜中の五分前 本多孝好

side-Aとside-Bの2冊あります。
2冊に分けるほどの量でも無いと思うけど、
話の内容(構成?)から分けたのかなぁ、と思いました。

個人的には主人公が好きになれず、腹立たしいまま終わりました。
時間をかけて自分好みではない本を読んでしまった時の悲しさよ。
結局2冊間読破したけど。え?これでお終い?!
私の好みじゃなかったけど
Amazonの評価は好いみたいだから読んでみてもいいかも(無責任)
勝手に評価:★

真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A 真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A
本多 孝好 (2004/10/29)
新潮社

この商品の詳細を見る
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B 真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B
本多 孝好 (2004/10/29)
新潮社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。