おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対岸の彼女


自分の年がわからなくなる時ないですか?
あれ?3だっけ4だっけ??みたいな。
ない?
・・・・・。
私、大丈夫かしら。
もしかして だめかもしれない おざくです(字余り

なんで私たちは年を重ねるんだろう。
答えが知りたい人は、この本を読むべし。

まじで良かったよー。感動。

第132回直木賞 受賞
対岸の彼女 角田光代


こどものいる専業主婦と、独身で社長の2人が主人公。
「負け犬」なんて言葉、そういえば流行りましたね。

対岸の彼女」とは、うまいタイトルだなぁ。
って思いながら読んだんだけど、川には橋がかかってるんだよね。
向こう岸にだって行けちゃうんだから。
って、何言ってるかわかんないでしょ。
読みましょう、読みましょう。

女性同士の友情をこうやって書けるのっていいなぁ。
よーし、がんばるぞー。と、さわやかな読後感です。

これドラマになってたんだね。
私のイメージの葵はショートカットでちょっと太めだったけど
このドラマでは財前さん。私、この人好き。
TSUTAYAにDVDあるかチェックしなくちゃ。

勝手に評価:★★★★★

対岸の彼女 対岸の彼女
角田 光代 (2004/11/09)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

対岸の彼女 対岸の彼女
夏川結衣 (2006/08/23)
バップ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この本は冒頭の公園デビューの描写でノックアウトでした。とてもリアルで私達親子の事ではと思ったぐらいです(20数年前の事ですが)良い作品でしたね。
「センセイの鞄」もセンセイとツキコ(字を忘れちゃった)の距離感がすごく良くて
好きな作品です。お楽しみに。

satuki | URL | 2006年09月30日(Sat)19:46 [EDIT]


satukiさん、ご無沙汰しました(ノ´∀`*)
私は保育園まかせで公園デビューからまんまと逃れたけど、
もし自分が専業主婦だったら、小夜子そのものかも・・・なんて思いました。
なんか、リアルですよね。
「センセイの鞄」楽しみに待つとします!

おざく | URL | 2006年10月27日(Fri)19:49 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。