おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使のナイフ


いやー、夏らしい天気が続いていますね(東京
夏休みって通勤電車空いてるし、職場の人口密度も低いし
代休貰えるなら休み返上で働きたいなぁ。
こう暑いと、仕事してる方が楽でいい感じのおざくです。こんにちは。

犯罪被害者が主人公の話でした。

第51回江戸川乱歩賞受賞作品
「天使のナイフ」 薬丸岳


妻と子どもを少年たちに殺された男性が主人公のお話。
とても評判が良かったので、すごく期待して読みました。

前半はね、少年法と犯罪被害者の心理について
説明的な表現が多くてもどかしかった。

で、読めば読むほど
私、この主人公嫌いヽ(;´Д`)ノ

主人公の言動について、共感できない部分が多かった。
なんか、独りよがりで。

ストーリーは後半どんどん展開されてくけど
そんなに世の中狭いかしら・・・とちょっと思いました。
少年犯罪の被害者が主人公の作品としては
「さまよう刃」(東野圭吾)http://ozaku.blog29.fc2.com/blog-category-5.html
の方が、おもしろかった。
しかし、新人さんだもんね。東野氏と比べてはね。
そうかそうか(何

勝手に評価:★★

天使のナイフ 天使のナイフ
薬丸 岳 (2005/08)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。