おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂萌え!


湿度が高いと肩こりがヒドイおざくです。こんにちは(ノ´∀`*)
なんででしょうね。
いやぁ、ほんと肩こりすぎて頭痛がします。
参りました。

あのー、60歳の自分って想像できますか?
私にとっては、ちょうど親世代なんですけど
自分が60というのは、ちっとも想像できません。
生きているのかなぁ(オイ

「魂萌え!」 桐野夏生


主人公は59歳の主婦で、夫が急死しちゃうところから始まります。
相続とか、夫に愛人がいたとか、自分て何なのとか
色々悩んで生きていく、そんな感じ。

生き方が違う、考え方も違う私は
終始違和感を感じました。
時々主人公に腹を立てたりイライラしたり。

でも、ああいう人間ぽさが書けるってすごいな。
ほんと、近所にいそうだもん。敏子さん。

主人公はどんどん活動的になっていくんだけど
なんでだろ
読後感は良くなかったです。

男の人に読んでほしいなと思いました。
先に死んじゃったら奥さんこんなことで困っちゃうんだから。
というのを知っておくのは悪くないかも。

勝手に評価:★★


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。