おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きよしこ


こんにちは。おざくです(ノ´∀`*)

私、4つの小学校に通ったんです(突然
うーん、わかりにくいか。

3回転校したんです。小学生のとき。
だからって、特にどうってことなかったんだけど、
通った小学校の名前でね

豊渓小学校ってのがありました。
ほうけいしょうがっこう。

学校名を言うと笑われる理由がわかったのは
中学に入ってからだったなぁ(青春

この本読んで
転校した時のことを思い出したりしました。

「きよしこ」 重松清


吃音のこどもが主人公です。
こどもをこどもらしく書ける人ってすごいなぁ
って、毎度の事ながら感心しました。

きよしくんの不安や苛立ちや辛さに
切なくなったり、応援したり、
もうね、親の気分ですよ。

でも、その半面
自分のこども時代とオーバーラップすることもあって
それはそれで切なかったりしました。

きよしこのよる
歌詞の解釈がかわいかったなぁ。

勝手に評価:★★★






スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。