おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県庁の星


に、肉が食べたい。おざくです。
どうも、こんにちは。

え?
仕事さぼってんのか、って?

今日はね、お休みなんですよー。
焼肉食べたいなぁ・・・・。
夕食、何にしようかなぁ・・・。

スーパーに買い物行くの面倒だなぁ。
あのスーパー、食材ちゃんとしてるのか不安だし
なーんて、強引な前振りで、これ!

「県庁の星」


公務員が1年間民間企業で研修をするって話です。
織田祐二が主演で映画にもなってます(観てないけど

なんかね
「これ、誰のセリフ??」って感じが多かったです。
誰が考えて喋ってるのか、わかりずらいの。
しばらく読んで、あー、この人のこと・・・みたいな。
宮部氏の本を読んだ後だったから、
ちょっと稚拙さを感じてしまいました。

ストーリーは、良くも悪しくも
マンガみたいでした(マンガにもなってるみたいだけど

県庁さん、30歳過ぎてそんな純な訳ないじゃん。
あ。
純って表現古っ、ですか。そうですか。
だってさ、あんな単純な訳ないもん。やり手のエリートが。

映画では、少々ストーリーが変わっているようなので
テレビ放映を楽しみにしたいと思います。
中学生向けかしら。
勝手に評価:★★

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。