おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王


最近、『政治が熱い!』なんて思っているけど
実はさっぱりわからないおざくです。こんにちは(ノ´∀`*)

選挙は行ったり行かなかったりだし
候補者もロクに知らないし・・・。

なんですけど

これ読んだら、次はちゃんと参加しようと思いました。

「魔王」 伊坂幸太郎 著


「魔王」ってタイトルだし、書店のポップに

ファシズム!!

とか書いてあったから、カタイ読み物かと思ったらね
違いました。どちらかと言えば、読みやすいかも。

でね、突然ですが
「冒険野郎マクガイバー」て知ってる??

マクガイバーのエピソードが出てくるんだけど
゚ + 。・゚・(ノД`) 懐かしかったよー。

観てたよ、マクガイバー!!
欲しかったよ、スイス・アーミー・ナイフ!!
と、ピント外れな興奮をしてしまいました(照

「時代は少しも変わらないと思う。一種の、あほらしい感じである」 太宰治

宮沢賢治よりも太宰が読みたくなりました。
勝手に評価:★★★

20060419094727.jpg
伊坂幸太郎 著(講談社)


そうそう、「マクガイバー、誰?」 て人は、ココね↓
http://www.paramount.jp/macgyver/introduction/index.html

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あ~、高校生時代『太宰治』に、はまったなぁ。20代で、もう一度読み直した時も、あんまり古さを感じなかった。また、読んでみようかなぁ。全然『魔王』とは関係ない話をしてしまったけど・・・伊坂幸太郎にも、ちょっと興味出てきました。

トモリカ | URL | 2006年05月06日(Sat)10:11 [EDIT]


トモリカさん、こんにちは。
太宰、わたし大大大大好きです(ノ´∀`*)
この本では、宮沢賢治の詩がキーワードなんですけど、
つい、太宰のセリフを抜粋してしまいました。
私も久し振りに太宰治作品を読みたくなりました。

おざく | URL | 2006年05月13日(Sat)15:57 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。