おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六番目の小夜子


恵方巻き食べましたー。おざくです。こんばんは。
東京じゃ恵方巻きなんて習慣、最近まで無かったのにね。
まんまと売り上げに貢献いたしました。
豆も食べたしね。
これで鬼は退散!! だと良いけど・・・(,,゚Д゚)

さて、今夜はちょっと青春小説。

「六番目の小夜子」恩田陸 著


高校生の学園ドラマ?ミステリー?オカルト?
謎の美少女が転校してくる朝から、話が始まります。

これさ、ドラマになってたのね(NHK
知らなかったよ。
で、自分のイメージとドラマのキャストが合うかな?
と思って、ネットで見てみました。


( ´_ゝ`)ゝ”


で、話はね、最後謎が解けるんだけど、

・・・・・。

???

腑に落ちないところが、ちょっとありました。
でも、小夜子も雅子も可愛いから、まぁいっか。

勝手に評価:★★★★

20060203233227.jpg
恩田陸 著(新潮文庫)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
おざくさんにとって鬼ってなんなのでしょう?
ちょっと気になります。

さて、これ読みましたよ。
しかしどんな内容だったか、早くも忘れてしまってます。
DVDレンタルしてきて思い出そうv-492

ゆずき | URL | 2006年02月04日(Sat)23:59 [EDIT]


ゆずきさん、おひさしぶりです。
節分って、病気を追い払う行事らしいですね。
恥ずかしながら最近知りました。

自分の中の鬼。
病気以外に何匹もいそうで恐ろしいですが・・・・。
とりあえず、睡魔をどうにかして欲しいかも。

おざく | URL | 2006年02月09日(Thu)09:52 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006年03月11日(Sat)22:12 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。