おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロボロになった人へ


「飛行機」と言えば、
アシアナ、キャセイパシフィック、コリアンエアー
がお馴染みの、おざくでございます。こんばんは。

でね、岡山の出張でANA乗ったんですよ。
もうね、ビックリ。まじで。
TVが普通についてましたよ(゚д゚)
日本の飛行機ってすごいな。

飛行機、バス、新幹線。
移動時間に結構読みました。

まずは
「ボロボロになった人へ」リリー・フランキー 著

えーと。
エログロブラック。そんな感じ。

私には、ちょっとキツかったな。

印象的だったのは「死刑」。
グロイ描写があってちょっと引きましたが、
オチが笑えた。と言っても、ブラックです。

これを書いたリリーさんが
「東京タワー」で涙の物語ってホントかな。
早く「東京タワー」読みたいな。って思いました。

勝手に評価:★
20051201194925.jpg
リリー・フランキー著(幻冬舎)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪

私のほうにコメントいただきまして、ありがとうございます!

ボロボロになった人へ、すでに忘却の彼方になりつつあるところでした(笑)
「死刑」、意外な展開でしたよねー!
そうきたか~って思いました。
私もまだ「東京タワー」読んでいないので、
一体どんな涙の物語なのか興味津々です。

また遊びにきまーす♪

水菜 | URL | 2005年12月10日(Sat)20:13 [EDIT]


水菜さん、いらっしゃいませ(ノ´∀`*)
最近読んだ本が水菜さんと同じものが多くて
ついつい書き込みしちゃいました・・・・。

そうそう、意外な展開ですよねー。
思わず笑ってしまい、
笑える自分をちょっと大人だなと思ったりしました。

また遊びに来てくださーい(´∀`*)

おざく | URL | 2005年12月11日(Sun)09:13 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リリー・フランキー「ボロボロになった人へ」

最近話題のリリー・フランキーさん。「東京タワー」は友達が貸してくれることになっているので、違うの~とおもって読んでみました。短編集です。リリーさん、初めて読んだので
[続きを読む]

空COLOR | 2005年12月10日(Sat) 20:15


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。