おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

girl's blue

こんにちは。おざくです。

「girl's blue」読みました。

前回書いた「バッテリー」の著者繋がりです。


みなさんはどうやって本を選びますか?
私は面白い本に当たると、その作者の本をつまらないのが連続2冊続くまで読んでいきます。
とりあえず作者攻めです。
まぁ、たいていの人はそうかもしんまい。
ひねりがなくてスンマセン(´Д`)


そんなこんなで読んだ「girl's blue」ですが、
女子高生の日常。みたいな感じです。

勉強ができない学校の高校生たち。
彼女たちは外見で誤解され、けれど精一杯生きている悩み多き10代なのでした。

なんか、ここんとこ「勉強できない高校生」ブームみたいなとこ無い?
ドラマとかマンガとか。
まぁ、いつの時代もそうなのかな。


不良は実はナイーブで良い奴なんだよ
傷つきやすくて自分に嘘がつけないのさ (・∀・)V

みたいなのは、個人的にアウトです。



不良でも良い奴がいるって



そんなの、あたりまえじゃん。




てか、傷つきやすくて良い奴でも、不良にならない人は沢山います。
「自分に正直」って、やりたくない事はしないって事じゃありません。
勉強ができないんじゃなくて、しなかったんだろう・・・・

って、説教たれる程、人のことは言えないのでこの辺で(弱


そうそう、小説はね、別に説教くさくありません。
10代の時に読んだら共感できたかもなぁ。って感じでした。
今の私には、ちょっと恥ずかしかった。

勝手に評価:★


20051009125149.jpg
あさのあつこ著 ポプラ社
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。