おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪魔


「継続は力なり」と言いますが
どうにも力の感じられない、おざくです。
どーも、こんにちは(ノ´∀`*)

見事に風邪にやられてしまいました。
そして、明日はハングル検定 in 巣鴨。
まったく、受験料の無駄遣いでございます。
韓流とか言って、韓国ブームとやらになってしまってから
「韓国大好き」と言うのが恥ずかしいのは
私だけですか?

そんな私が検定試験前に読んだ本
それは

「邪魔」奥田英朗 著


これ、数年前に「このミステリーがすごい!」の上位に
ランクインしていたようです。

主人公が決まってないって言うか、
同じ場面をAさんとBさんCさん・・・
と、複数の視点で別々に書いてあるの。

ちょっとした事を隠す為にやったことが
とんでもない事になっちゃった、ってよくある話だけど
なんか、こうやって人生狂っていくんだな
て言うか、人生狂うのって簡単だなって思いました。
ちょっと、怖いね。

最近ポストに
「パートタイマーの権利をなんとか・・・」
って共○党系のチラシが入っていて
この小説の話も現実に十分起こりうるよなぁ
と、リアル感が増しました。

私が守りたいものって、なんだろうな。

みなさんは即答できますか?

病み上がりの試験前で、テンション低いおざくでした。
またね。

勝手に評価:★★★


20051119143115.jpg
奥田英朗 著(講談社)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私の守りたいものは一人の時間ですね。
誰に合わせることもなく、誰に気を使うこともなく
100%自分の意思で過ごせる時間が、私には必要です。
寝る前のほんのわずかな時間ですが
とても大切な時間です。

ゆずき | URL | 2005年11月20日(Sun)00:00 [EDIT]


「一人の時間」なるほど。期待通りでした(笑
まっすぐと言うか素直というか、きっと愛情受けてスクスクと育ったんだろうなぁ、と、ゆずきさんのコメントやブログを読むとそう感じます。
大人に向かって「スクスク育ったは無いだろう」って感じですが・・・
誉め言葉です(念のため

おざく | URL | 2005年11月23日(Wed)01:02 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。