おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき哉、人生


生きてる、生きてる、生きてますよー。
どーも、お久しぶりです。おざくです。

ここのところ、バタンキューで(死語
何時に寝たのかわからないくらいですよ。
大丈夫かしら、わたし。

気付くと街中はクリスマスな感じですね。
先週ね、仕事の帰りにデパート寄ったの。
え、今何月だっけ?
てくらい、お店の中クリスマスムード満点ですよ。
シャンシャンと鈴の音、ですよ。

さよなら酉年。
なーんて思いつつ、靴を買おうと思ったんですけどね

なんと

足が


小さくなってる(汗

そんなのアリですか。
22.5より足の小さい大人がいていいんですか。
売ってないじゃん、これより小さいサイズ売ってないじゃん(脱力

でね、結局買わなかった買えなかったんです。
ショックです。

そんなショッキングな事件の後は、心温まる映画を観たいね
てことで、今日お勧めするのは


「素晴らしき哉、人生!」(ジェームス・スチュワート 主演)

古い映画で、しかも白黒なんですよ。
それになんか、タイトルがね、ちょっとね、あれですよね・・・
正直、ちょっと引きました。このタイトル。

で、何で観ようと思ったかっていうと
ジュリエット・ビノシュがね絶賛してたの。
はい。
単純な理由です、私。

でもね、おすすめです。
ちょうどクリスマスの話しだし。
なにが良いって、書いちゃうとこれから観る人に悪いので
観てのお楽しみです。

私ももう1度観ようかな。
て、1回しか観たこと無いんですけどね・・・。

なんか説得力無いけど、観てみてね。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。