おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやつられ文楽鑑賞

「仏果を得ず」を読んで、文楽に興味津々となりまして
これを読みました。
表紙や中表紙の写真も良いですよ。

先にこっちを読んだ方が小説が楽しめたかも・・・・?

「あやつられ文楽鑑賞」 三浦しをん

楽屋に取材に行ったり、文楽の演目について解説したり、
文楽に愛情を注いでいる様子がいつものエッセイ調で綴られています。

とにかく著者本人が楽しんでいるのが伝わってくるので
「こりゃあ、一回観とかなくては!!」
と思ってしまいました。

「文楽なんて興味ないわ」て人でも、話題のネタにどうかしら。
と薦められるくらい、読みやすいです。

そして、2月の文楽の公演チケットを購入したでござるヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
君も文楽に行かないかい?
国立劇場で僕と握手!!

勝手に評価:★★★★★



あやつられ文楽鑑賞あやつられ文楽鑑賞
(2007/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。