おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てのひらの迷路

いよいよGWですネ。
土曜日が祝日って損した気しませんか?
振り替え休日になんないし。
今年は大型連休感が薄いなぁ・・・・。

てのひらの迷路 石田衣良


短編集でした。
私的小説あり、ファンタジー(?)ありで、意外な一面を見たような、そんな気分。
24編入ってるんだけど、1作品原稿用紙10枚という制限があるせいか、
すべてサラリと読めるので、「24作品もあったっけ??」という読後感です。

それぞれの短編がどういう経緯で書かれたのかが「まえがき」に書いてあるので、
短編ながらも味わい深くなっています。
「まえがき」効果ってすごいな。

グッとくるほどの作品はなかったけれど、それなりに楽しめました。
石田氏の高感度、ちょっとづつ上昇中デス。
勝手に評価:★★★

てのひらの迷路てのひらの迷路
(2005/11/15)
石田 衣良

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。