おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪人

相棒と知り合ったきっかけは掲示板なおざくです。えへ。
「出会い系」って言葉が流布する前だったけど、そんな出会いでした。
出会い系サイトって事件多いでしょ。
でさ、「どこで知り合ったの?」なんて聞かれると、ちょっと気後れしたりするんだけど、
まぁ、今冷静に考えてみると、危なかったのかなぁ自分。

だけん、出会い系サイトもキーワードたい?!
あーん、九州弁(って言うの?)すいとーっ!!
悪人 吉田修一

朝日新聞の連載小説だったようです(知らなかった
保険の外交員をしている女の子が殺害されたところから話が始まります。
犯人はわかっているし、
話どう進むのよ、発展しようがあるのかなぁなんて
あまり期待せずに読んだんだけど、
くぅ~、なんなのこれ、純愛小説?って感じでした。

いったい誰が悪人なのかわからなくなっちゃったよ(涙
登場人物それぞれの気持ちが良く書けてて
殺人事件なんだけど、悪人がわからなくなる不思議小説でした。

うーん、個人的に後味はイマイチだったなぁ。
でもこの本について誰かと話したくなる、そんな小説でした。
勝手に評価:★★★★

悪人 悪人
吉田 修一 (2007/04)
朝日新聞社出版局

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。