おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬の風になれ

禁酒4日目、おざくです。
もうね、毎日の晩酌のために生きていると言っても過言じゃない状態
だったんだけど、ちょっと止めてみました。お酒。
べ、べ、べつに手が震えるとか幻聴があるとか、そんなんじゃないですよ。
ほ、ほんとだってば。
まぁ、あれだね、美容と健康のために。てか、ダイエットのため。
ビール2ℓなんて、へっちゃらで飲んでました・・・
おまえ牛かよと言われつつ、牛以上飲んじゃう勢いだったもんなぁ。
今まで体重はそんなに増えなかったのに、最近ジリジリと増えてくる憎き体脂肪!!!
そんなこんなで、秋の夜長をお酒無しに淋しく過ごしているわけなんだけど、
これ読んだら、ストイックな生活したくなるかも!
いやー、期待以上の作品でしたぞ。

一瞬の風になれ 佐藤多佳子
2007年本屋大賞 受賞

①イチニツイテ、②ヨウイ、③ドンの全3巻。
主人公は高校生の男の子。入学して陸上部に入部して、それからの3年間を書いた作品です。
あさのあつこの「バッテリー」、森絵都の「DIVE!!」と本書が、
青春スポーツ小説ベスト3だそうです(誰が決めたのかは不明)。
個人的には、この本が一番好き。面白かったよ。

ほんと、ストイックなんだってば。新ちゃんたら。
主人公新二の語り口調で書かれているので、
なんか幼くて「ま、いっかー」みたいな文体に、
はじめはちょっと違和感あったけど、
1巻読み終えた頃には、もう気にならなくなってて、
3巻入る頃には、「新ちゃんたら成長してる」って感じの口調と考え方になってて、
すごいな佐藤氏、と思わずにはいられませんでした。

陸上とは縁の無いおざくですが、競技や選手の気持ちとか丁寧に書いてあって
後半はもう、もう、もうー!!!手に汗握って応援したざんすよ。
これがさ、ストーリーも良くできてて、じれったいほどでした。はぁぁ。
でも、読後の爽快感は保障します。

三浦しをんの「風が強く吹いている」が長距離(駅伝)の話ですごーく面白かったけど、
こちらは短距離(100mとリレー)の話として同じくらい面白かった。
体育以外で陸上したことない人でも安心して読めます。ははは。
とにかく、読んでみて!!!
勝手に評価:★★★★★

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ-- 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
佐藤 多佳子 (2006/08/26)
講談社

この商品の詳細を見る

一瞬の風になれ 第二部 一瞬の風になれ 第二部
佐藤 多佳子 (2006/09/22)
講談社

この商品の詳細を見る

一瞬の風になれ 第三部 -ドン- 一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
佐藤 多佳子 (2006/10/25)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一瞬の風になれ

一瞬の風になれ『一瞬の風になれ』(いっしゅんのかぜになれ)は、作家・佐藤多佳子による長編小説。およびそれを原作とする漫画作品。陸上競技にかける高校生を描いた物語。ドラマ化も決定。原作は2006年9月から刊行が開始された。全3巻。講談社刊。2007年に本屋大賞、吉...
[続きを読む]

なぎさのブログ | 2008年01月05日(Sat) 15:44


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。