おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜は短し歩けよ乙女

本屋大賞2007第2位、第20回山本周五郎賞受賞作

とても評判の良い作品のようで、楽しみにしておりました。
が、しかし・・・・

夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦

天然キャラ女子に萌える男子の純情!キュートで奇抜な恋愛小説in京都。
というのが、本屋さんの紹介文です。

なんだか、ファンタジー色が強くて、ついていけなかった・・・・
「鴨川ホルモー」http://ozaku.blog29.fc2.com/blog-entry-152.html
を読んだ時も感じたけれど、私こういうの苦手かも。

それにしても、いくつかのサイトを読んで驚いたのは
この本の評価、★4つ以下は見当たらないと言う事。
面白い!!って評価しかないので、読んでみてはどうでしょうか。
勝手に評価:★

夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女
森見 登美彦 (2006/11/29)
角川書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おざくさん、こんばんは~
直木賞の候補作品が発表されまして
この作品も「俳風三麗花」も候補に上りましたぞ~

結果待ちですが、当たらずとも遠からずでしたわ(^_^)v

この作品が強そう!!

satuki | URL | 2007年07月05日(Thu)19:24 [EDIT]


satukiさん、ご無沙汰してました。
いつもコメント感謝です。
直木賞、結果出ましたね。
受賞作、図書館で予約したはいいけれど、読めるのいつかしら・・。
て感じです。

おざく | URL | 2007年09月07日(Fri)19:47 [EDIT]


ずっと前にコメントしたことがあります、水菜です。
すっかりご無沙汰です。
私も「夜は短し・・」ついていけませんでした。
けど、みんなが面白い!!って言ってる作品のよさがわからない自分が変なのかな・・なんて弱気になったりもしてましたが
おざくさんが同じような感想で、心強くなりました(笑)
このみっていろいろですよねー。

水菜 | URL | 2007年09月07日(Fri)22:36 [EDIT]


水菜さん、お久し振りです~。
この本、どこを見ても評判いいんですよ。
個人的七不思議のひとつです。

「やっぱりつまんないと思ってる人いるじゃーん♪」と
コメント嬉しく読みました。
ほんと、好みっていろいろですね。

おざく | URL | 2007年09月08日(Sat)17:55 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。