おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のような幸福

どうも、どうも更新中。
仕事が忙しい時って、物語を読むのが億劫になりませんか。
なんか、自分の事でいっぱいいっぱいで他の事考えるのが面倒になっちゃう。
そんなこんなで、エッセイばかり3冊読みました。
まずは、これ。

夢のような幸福 三浦しをん

彼女の作品は何度も紹介しているが、
この人のエッセイは気楽に読めてよろしい。
しかし疲れた頭で本を開くと、思わぬ話の展開に噴出す(面白くて)ことがあるかもしれん。
電車内では不審者と思われぬ様、ご注意くだされ。

じいさま気分で書いてみました。どうですかな、姫。
疲れた時には「ごっこ遊び」も一興ですな。ははは。

はぁ、そろそろ仕事行く時間だわ。
あとの2冊のエッセイも乞うご期待!
では、またね。
勝手に評価:★★★+1/2

夢のような幸福 夢のような幸福
三浦 しをん (2003/12)
大和書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。