おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガール

30代、女。おざくです。どうも。
女性の30代って、複雑な乙女心なのよー。
えーと。
30代を「乙女」と呼んで良いものかどうか、
そんなこたぁ、どうでもよござんす。
とにかく、同年代のあなたに読んで欲しいの。
そして、そんな30代を乗り切ったあなたにも。

<こんなお心あたりのある方に、よく効きます。>
●職場でナメられてる、と感じた
●親に結婚を急かされた
●若い後輩の肌つやに見とれた
●仕事で思わずたんかをきった
●ひとめぼれをした
●子どもの寝顔を見て、頑張ろうと思った (出版社の紹介文の抜粋)

ガール」 奥田英朗

約1年待ちで借りました。
短編集です。
「あ、わかる」というリアルな人物もいれば
「へぇー、そんな苦労もあるのか」というものまで
いろいろなタイプの働く女性が登場します。
それにしても奥田氏の観察力ってすごいなぁ。

『きっとみんな焦ってるし、人生の半分はブルーだよ。
既婚でも、独身でも、子供がいてもいなくても。』

この一言に深くうなづいた人は多いと思う。
自分と同じように悩んでいる登場人物。
悩みは簡単に解決しないけど、
それでも希望の持てる話になっています。
読後は爽やかな気分になること請け合いです。
勝手に評価:★★★★★

ガール ガール
奥田 英朗 (2006/01/21)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おざくさん、おはよう!!
この本読みました
おもしろかったですね
奥田さんはやっぱり、短編の名手なの?

伊良部医師物もそうだけど、現代を捉えてますよね
そのうち、色あせなければいいけど・・・・

「ひとり日和」は文藝春秋」を買って読みました
良かったですよ~

satuki | URL | 2007年03月02日(Fri)08:12 [EDIT]


satukiさん、朝早い!!
奥田氏の観察眼と表現力ってすごいですよね。
うんうん、奥田氏の短編集はハズレがないかも。

ひとり日和、わたしも早く読みたいなぁ。
楽しみ楽しみ。

おざく | URL | 2007年03月02日(Fri)10:17 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。