おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極め道-爆裂エッセイ

おととい自宅で記憶がなくなるまで飲みました。
やってしまった。
全然覚えてないのって、不安よね。
ちゃんと風呂に入って寝たようだけど、覚えてないのよ。
家族からは「最悪だったぞ」と言われ、休肝日を誓うおざくなのでした。
どんなだったのか聞くのも怖いので、聞かずにおきました。
はぁ、朝っぱらから反省しつつブログ更新。

極め道」 三浦しをん

三浦しをん嬢、初のエッセイ集ということで
他の作品と比べると少し初々しさを感じる文章でした。
気楽に読みたい気分の時には、彼女のエッセイをおすすめします。
何気に雑学知識が増えるかも。
勝手に評価:★★

極め道―爆裂エッセイ 極め道―爆裂エッセイ
三浦 しをん (2000/10)
光文社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。