おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗤う伊右衛門

先週末から4日間京都へ行っていました。
と言っても仕事だったので、自由時間は19時以降。
ちっとも自由なんかじゃ無いですよ。ほんと。
何にも観光できなかったのに、靴擦れしちゃって
坂の多い街を呪いたくなりました(仕事で行ったくせに)

いやいや、でもさぁ京都弁って良いですなぁ。
京都弁の女の子はみんな可愛く見えちゃいました。
そんな京都への行き帰りに読んだ本。

嗤う伊右衛門 京極夏彦

四谷怪談がベースの小説。
評判の良い作品だけど、私は途中まで京極ワールドに入り込めず
正直読むのやめちゃおうかと思いました。

でも、やめなくて良かったよ。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

切なさ、グロさ、純粋さてんこ盛りの京極ワールド。
なんだかね、血の繋がりのエグさみたいなのを感じました。

原作を読む前に映画のキャストを知ってしまうのって
良し悪しありますよね。
今回は、キャストを知らずに読みました。
そしてさっきアマゾンでキャストをチェック(なかなか良い人選)。
そしたら、漫画にもなってるんだっていうんだから、あなた。
ビックリじゃございませんか。

個人的には、想像力を逞しくして原作を読んで欲しいです。
伊右衛門の気持ちを思うと、なんとも切なかった。
勝手に評価:★★★★ 文庫もあります。

嗤う伊右衛門 嗤う伊右衛門
京極 夏彦 (1997/06)
中央公論社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊右衛門-やっぱり日本食

伊右衛門伊右衛門(いえもん)は、サントリーから2004年に発売され、大ヒットした緑茶である。京都府|京都創業の製茶会社、福寿園の銘柄及び創業者の福井伊右衛門から。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article-
[続きを読む]

やっぱり日本食 | 2007年03月10日(Sat) 13:49


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。