おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子の生きざま


「女子の生きざま」(リリー・フランキー 著)

リリーさんの「東京タワー」を借りようと思ったら案の定しばらく待つので、これを借りてきました。

水10のリリーさん
どんな文を書くのかなぁ、なんてドキドキしちゃったんですけどね


・・・・・・・・・

・・・・・・・・・ (゚Д゚)


うーん、下ネタ(ノ´∀`*)ペチッ
しかもブラック。


カマトト振るつもりはありませんが、
私の周りって、下ネタ話す人いないんですよ。
男性も女性も。自分も含めて。
たぶん、私が下ネタ拒否オーラを出しているんでしょう。
リリーさんに言わせれば、ダメな女子代表かも( ゚д゚)ノハイ!

でね、
新たな発見がありました。

10円な女


「は?10円????」

て人は、一読の価値あるかもよ。
まさか知らなかったのは私だけって事は無いと思いたい・・・


この手の本は、好き嫌いが分かれそうですね。

はじめはね、「そりゃないでしょ」とか思ったんだけど
時々いい事言うのよ。
微妙に説得力あったりして。

女子高生向けの雑誌のエッセーだったらしいけど
おとなが読んでもおもしろいかも。
男性は、どうなのかなぁ。
まぁ、笑えるかもね。

たしかに、女子はきれいでいる事に気を使わなきゃいけません。

私も気をつけなきゃなぁ(反省

勝手に評価:★★

20051010232630.jpg
リリー・フランキー 著 (新潮OH!文庫)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。