おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若葉のころ

もし生まれ変わったら・・・・なんて聞かれても
面倒くさいから嫌だなぁと答えてしまうおざくですが、
もしもどうしても生まれ変わってしまうんだったら
頭脳明晰な美少年にしてください。お願いっ。

登場人物は容姿端麗、頭脳明晰な少年ばかりの凛一シリーズ。
ついに完結でございます。
若葉のころ

難なく京都の大学に進学した凛一
でも、色恋沙汰はそううまくはいきません。
内容を書いちゃうとつまらんので、読んでくだされ。

もうさ、そこまでしたらしちゃえばいいのにー。
とか、あれ?これってもしかして、しちゃってる???
みたいな、とにかく表現が美しいのでわかりにくいぶん
あんなことやこんなことやら想像してしまうのでした。
とにかく、お幸せに。

俗に言う「少年愛もの」が苦手な人も、あまり違和感無く読めるかも。
エグイ描写はないので(さすが文学作品)、安心してどうぞ。
文庫もでてますよ。
勝手に評価:★★★★

若葉のころ 若葉のころ
長野 まゆみ (2001/11)
集英社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。