おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時生

さてさて、今年最後の1冊はなかなか良い本でした。
それではみなさん、良いお年をお迎えくださいませ。

時生 東野圭吾


これ、NHKでドラマ化していたそうです(さっき知った)。
私は文庫で読んだんだけど、ドラマと単行本のタイトルは「トキオ」でした。

もうねー、拓実のダメダメぶりに何度か「キーッ!」となりながら
モクモクと読みましたよ。おもしろかったー。

難病の息子が危篤になったところから物語が始まるんだけど
涙の闘病記なんかじゃなくって、読後は切なくて爽やかな感じ。

DVDと原作はちょっと内容が違うみたいだけど
評判良さそうなのでそのうち見ようと思いました。

勝手に評価:★★★★

時生 時生
東野 圭吾 (2005/08/12)
講談社

この商品の詳細を見る

そしてDVD
トキオ 父への伝言 トキオ 父への伝言
国分太一 (2005/04/22)
NHKエンタープライズ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。