おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の日本人ジョーク集

外国語を上達したかったら外国人の友達を作るのが一番だそうだけど
話題に困ってしまう おざくです(ノ´∀`*)
そんな時、気の利いたジョークでも言えたらいいなぁ
なんて思いつつ、これ借りました。
奥さん、ベストセラーみたいですよ。

世界の日本人ジョーク集 早坂隆

他国の人から日本人はどう見られているのか、ジョークに凝縮されています。
日本人のほかにも、アメリカ人、中国人などいろいろな人種が出てくるんだけど、
「うんうん、わかる」ものから「へぇー」というものまで興味深かった。

たとえば、「早く飛び込め!!!」
豪華客船が沈没!早く船から脱出しなくちゃいけない、そんな時。
どうやって声をかけるか

アメリカ人には:「飛び込めばあなたは英雄ですよ」
イギリス人には:「飛び込めばあなたは紳士です」
ドイツ人には:「飛び込むのがこの船の規則となっています」
イタリア人には:「飛び込むと女性にもてますよ」
フランス人には:「飛び込まないでください」
日本人には:「みんな飛び込んでますよ」

「わかる、わかる」って気がしませんか?

この本のおもしろいところは、単にジョークが満載なだけでなく
その背景や著者が他国で経験したエピソードが書いてあるところ。

「冗談は、しばしば真実を伝える手段として役立つ」
                 フランシス・ベーコン
なるほどね。
勝手に評価:★★★

世界の日本人ジョーク集 世界の日本人ジョーク集
早坂 隆 (2006/01)
中央公論新社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。