おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほろ駅前多田便利軒

ちょっと気合が必要な掃除ってあるでしょ。
風呂場とか台所とかの特別ケアとでも言いましょうか。
そんな掃除をほぼ1日やった時には
「わたしの休日は労働で終わった」とガックリするおざくです。
「キレイにするって気持ちいいわ!」なんて思えません。
キレイにするのは自分じゃなくていいのよ。
そう、こんな時には便利屋さん!もしくは松居一代さん!!
助けてー!!!

第135回直木賞受賞作
まほろ駅前多田便利軒 三浦しをん

町の便利屋「多田」と高校の同級生「行天」コンビの
日常的でない日常とでも言いましょうか。
2人のやりとりが楽しい1冊でした。
各章の扉絵に多田や行天のイラストがあって、
それもなかなか良かったです。

これね、映画化もしくはドラマ化しそう。
むしろ、映像の方が面白いかもね。

とにかく、行天春彦最高!!
マフラー代わりのジャー○には、大ウケしました。
映画化するなら、「オダギリジョー」を推したい。
あの不思議ちゃんオーラが合ってる感じするんだけどな。

行天の過去がとても気になるおざくでした。
シリーズ化望む!
勝手に評価:★★★★

まほろ駅前多田便利軒 まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん (2006/03)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

(* '-')ノ ハジメマシテ☆
訪問履歴をクリックして飛んできました。
おざくさんは読書家なんですね。
私も育児のためしばらく遠のいていた読書を、ぽつぽつしはじめました。
まだまだ重い本をのめりこんで読む時間がないので、さらりとした本ばかりですが、本はいろいろな空間情景心情に連れて行ってくれますから楽しいですよね^^
おざくさんの本を参考に、今度本を選んでみよう

AKKO | URL | 2006年12月02日(Sat)09:20 [EDIT]


ようこそ、AKKOさん(ノ´∀`*)
履歴から来て下さったのに、AKKOさんのブログがどこだかわからない、
マヌケなおざくです。
すみません 。・゚・(ノД`)・゚・。

私の読書時間は通勤電車の中なので、
気楽に読める本を好んで選んでいます。
感想は参考になるかわかりませんが
また遊びに来てください♪

おざく | URL | 2006年12月03日(Sun)00:11 [EDIT]


おざくさん、すみません。
私自分の履歴が残る設定にしていませんでした。

URLを貼り付けておきますので、お暇な時にでも是非^^。

私も最近若旦那ものの本を読んでいます。
とはいえ、弱弱しい若旦那が妖怪と一緒に殺人事件を滑稽まじりに解いていくという、かるーい物ですけれど。

昔はお堅い、試験に出題されるような文豪ばかり読んでいましたが、最近は軽くて、読んだあと爽快な、そんな本を読んでいます^^。
同じですね(^_-)-☆

AKI | URL | 2007年01月27日(Sat)10:54 [EDIT]


あ、追記です。
AKKOからAKIにHNを代えました。

AKI | URL | 2007年01月27日(Sat)10:55 [EDIT]


AKIさん、URLありがとうございます。
301号さん繋がりだったんですね(ノ´∀`*)

AKIさんのブログ、おいしそうなパンがいっぱいですね!!!
私は木の実が入った固めのパンが好きです。
今日の買い物はパン屋へ寄らずにはいられません。
買い過ぎないように気をつけなくちゃ(いつも買い過ぎ)。

↑の本(若旦那+妖怪)。
もしかして、今わたしが読んでいるのと同じかも・・・・・。

おざく | URL | 2007年01月27日(Sat)14:39 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まほろ駅前多田便利軒 三浦しをん

第135回直木賞受賞作品まほろ駅前多田便利軒 三浦しをん著 (2006年 文藝春秋社)東京郊外にあるまほろ市で便利屋を営む多田。偶然出会った高校の同級生、行天が多田の事務所に転がり込み二人の奇妙な共同生活が始
[続きを読む]

手芸&映画の日々 | 2006年12月06日(Wed) 10:00


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。