おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージ・シックス

夏はビール冬はお湯割りワインはたまにのおざくです。
「ワイン」を題材にした短編集。
直木賞作家6人が書いてるって言うんだから、ちょっとお得な気がしませんか?

ヴィンテージ・シックス

同じ題材なのに、ちゃんと作家の個性が光っています。さすが。
今をトキメク作家たち。
「誰から読むか迷っちゃうわー」と言う人にはおすすめの1冊です。
これで好みの人を探して長編へGO!!

私はやっぱり重松氏!!
嫌なキャラを腹立たしく上手に書いております。
ラストはスッキリしないものの
こんな日常あるよなぁ、と妙にリアルでした。

個人的には、それぞれの作家の長編と比べてしまって
物足りなかったです。
勝手に評価:★★★


vi.jpg

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。