おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり日和


忘れた頃に受賞作。
ようやく借りて読みました。

第136回芥川賞受賞作
ひとり日和 青山七恵

つづきを表示

スポンサーサイト

陽気なギャングの日常と襲撃


こんな暑い日にすることと言ったら、洗濯しかないおざくです。
ううう。ちょっと切ないわ。
で、脳内分析占いやってみましたー(突然

brain.jpg


秘って、秘ってー!!!
怠けた頭で何言ってんだよー。いやーん。
と言う、なんとも近からず遠からずの結果でした(何

興味のある方は、コチラにどうぞ↓
http://bluesnap.jp/unique/uranai.php?uranai=brain


さて、今日ご紹介するのは
陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎

うそうそ


うそだと言ってくれぇ~うそだと言ってくれぇ~
悲しいウワサはうそだと言ってくれー♪(by ブルーハーツ)

しゃばけ」がドラマ化するんですって。
あーん。わたしの心の恋人、仁吉はだれかしら(ノ´∀`*)
ググッて見つけたキャスト一覧に・・・・???でした。

 手越祐也 … 一太郎
 谷原章介 … 仁吉
 高杉 亘 … 佐助
 宮迫博之 … 屏風のぞき

つーか、手越って誰?
レベルのジャニーズオンチなおざくなので、
不満を言える立場じゃないんだけれども。でもなぁ(不満
・・・・・。
わたしの脳内若旦那よりも可愛く演じられたらファンになっちゃうぜ。

さて、「しゃばけ」シリーズ第5弾、読みました。
うそうそ 畠中恵

ミーナの行進


どうも、久し振りでござる。
拙者、修行の旅から無事帰還したでござるよ。ニンニン。
なんちゃって。

あー、いつの間にか夏終わりだね。
そんなこんなで、受賞作。

第42回谷崎潤一郎賞受賞作
ミーナの行進 小川洋子 著

「何の本を読んだかは、どう生きたかの証明でもあるんや。」

そうだよね、とっくりさん!!(とっくりさんは登場人物)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。