おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談集 花月夜綺譚

この年になっても夜中ものすごく怖い時があります。
頭を洗っていたりパソコンをいじっていたりする時に
急に背後に嫌な感じがするというか、怖いのよ。
「霊感ゼロ」と自信を持って言えるおざくですから、
単なる怖がりってことなんだけども
こんな怖がりが怪談集なんてものを借りてみました。
「怪談集 花月夜綺譚」

つづきを表示

スポンサーサイト

定番おすしと飾り寿司

屋外で食べると何でもおいしく感じませんか?
どうも、おざくです。こんばんは(ノ´∀`*)
昨日保育園の親子遠足デーだったんですけど、
先週いっぱい子どもは熱を出し、遠足は行けませんでした。
こんな本を借りて、母はやる気を見せてみたんだけれども・・・

「定番おすしと飾り寿司」

累犯障害者

秘書給与を流用して詐欺罪で実刑を受けた
元国会議員が書いています。

第3回「新潮ドキュメント賞」受賞作品
「累犯障害者」 山本譲司

港町食堂

高校生の時、友達のお父さんから
「私が学生の時は戸棚から料理を出す店があったもんだ。はっはっは」
と聞いてカルチャーショックを受けた記憶があるんだけど、
最近もあるのかな。戸棚から料理って。

そんな不思議な食堂ではなくて、旅行記でございます。

「港町食堂」 奥田英朗

最後の言葉

明後日、市議会議員選挙なので、街宣車がうるさくてたまりません。
昨日手に入れたマニフェストを読む。
うーん。立候補者22人。
私みたいに世の中に疎い人にでもピン!とくるような
わかりやすくて画期的なマニフェストはあるはずないんだから、
もっと勉強しなきゃだめだぞ私ったら。
そうなんだけど、教育・福祉って給付金額を上げたところで
ダメだと思うんだけどなぁ。お金をあげたってダメなのよ。
サービスを供給してちょうだいよ。
と 不満 熱い思いを抱きつつ、更新いたします。

「最後の言葉」 重松清

気になる部分

たとえばミッフィー。
「うさぎの口がバッテンだよ。なんでだよ。これ口だよね、お母さん。」
私はミッフィー(うさこちゃんと呼んでいた)の口をはじめ、
ミッキーの指が4本しか無いとか、スヌーピーの鼻の位置がおかしいとか、
そんな事が気になって「きゃー、可愛い!」とすぐに言えない子どもでした。
「もー、そんなのいいじゃないの」
確かに。大人になってみれば、そんなのどうでもいいんだけど、
子どもの頃、釈然としない出来事ってありませんでしたか?

そんな気になる部分がたくさん書かれています。
爆笑必至ですぞ。ご用心くだされ。

気になる部分岸本佐知子

オーラの条件

オーラ:人や物が発する霊気ないし独特な雰囲気(by広辞苑)
どうも、こんにちはー。
やだー、占いとかスピリチュアル何とかじゃないわよー。
ただのエッセイ
なんで、このタイトルなのかなぁ。
おら、わかんねぇ。

オーラの条件 林真理子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。