おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れた脳生存する知

そろそろヒーターを出さなきゃダメだな、面倒だな、でも寒いな、やっぱりヒーターを・・・・
さっさと出しなさい!て感じのおざくでございます。寒いですね。
わかっていても行動できない、行動が遅い。
前頭葉のせいかしら。(脳のせいにするな)

脳の機能ってまだわからないことも多くて、不思議がいっぱいです。
仕事で脳の働きを勉強する機会が多く
「どうしたら良くなるんだろう」
「どうしてこうなっちゃうんだろう」
そんな事を考えながら働いてきました。

高次脳機能障害」って何?って人には是非読んでいただきたい!!
脳出血を3度経験した女医さん(まだ30代)が書いています。
「明日は我が身感」を感じつつじっくり読みました。
あ、私は医者じゃないですけどね(聞いてない)

壊れた脳生存する知 山田規畝子

つづきを表示

スポンサーサイト

ヴィンテージ・シックス

夏はビール冬はお湯割りワインはたまにのおざくです。
「ワイン」を題材にした短編集。
直木賞作家6人が書いてるって言うんだから、ちょっとお得な気がしませんか?

ヴィンテージ・シックス

三四郎はそれから門を出た

ううう。寒い、寒い。
洗濯物、外に出すべきか出さざるべきか。
おざくです。こんにちは。

電車に乗る時、絶対になくてはならないもの。
それは、本。
腕時計や携帯を忘れても(よく忘れる)
たいてい鞄の中には本が入ってます。

乗り物と喫茶店以外では本を読まないから
活字中毒じゃないんだけど
「電車内で読書できなかったらどうしよう恐怖症」
とでも言いましょうか。
あと少しで読み終わりそうなときは、家で読んじゃえばいいのに
次に読む本を一緒に計2冊持参で乗車します。
無駄な荷物が多いのね。だから鞄が重いのね。

次、何読もうかな。
そんな時に、おすすめな1冊です。

三四郎はそれから門を出た 三浦しをん

私が語りはじめた彼は

あなたには「語れる人」がいますか?
えへへ、おざくです。こんにちは。

ある人を語るには、それなりに知っていないとできないよね。
家族以外に「語れる人」、いるのかしら私。

私が語りはじめた彼は 三浦しをん

格闘する者に○


体重は変わらないのに、スーツがきつい今日この頃。
こんにちは。おざくです(ノ´∀`*)

リクルートスーツを身にまといながらも、
就職活動はサボって映画三昧の日々。
あれからもう10年以上も経ってしまったのね、おかあさん。

就職活動って、10年経っても変わらないんだなぁ。
あの忌まわしい面接の日々を思い出しました。
女子大生の就活物語でございます。

格闘する者に○ 三浦しをん

陽気なギャングが地球を回す

お湯割りがおいしい季節になりました。
こんばんは。おざくです(ノ´∀`*)

一攫千金。
男と女のロマンだす。
ロマンはどこだ!

陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎

真夜中の五分前 sideA sideB

期待が大きいと、ちょっとガッカリすることあるよね。
おざくです(ノ´∀`*)

これ、評判良くて読んだんだけど・・・・
(直木賞の候補作だったそうで)

真夜中の五分前 本多孝好

人生激場

最近の関心事は、アンバンマンのキャラクターの数と、やなせたかし氏の印税額です。
こんばんは、おざくです(ノ´∀`*)

この方、直木賞受賞しましたね。
しをん嬢、最高! でした。

人生激場 三浦しをん

隣人

11月になりました。
新聞を捨てるのが(紐で束ねて出すのが)面倒で
新聞とるのを止めたおざくです。こんばんは。

「そう言えば、あの事件その後どうなったんだろう」
「あぁ、あった、あった」
という感じの本でした。

隣人 重松清 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。