おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイフ


日付が替わりました。おざくです。こんばんは。

学生時代、いじめってありましたか?
あるんだろうな。きっと。

幸い私は気づかずにのんびり過ごしました。
ほんと。
この本読むと、いじめに無関係でいられたことが
どんなに有難いことかと思います。

いじめられず、いじめる側にもならず
幸せだったんだな、私。

「ナイフ」 重松 清 

つづきを表示

スポンサーサイト

1リットルの涙


あー今日もあと数十分ですね。おざくです。
こんばんはー。

今日テレビでね、先週のまとめみたいなのやってたの。
サッカー。負けちゃったやつやってました。
私、申し訳ないくらい興味が無いんです。ほんと。
出場国全部言えないし。
だから特に見るともなく聞いてたらね、
ね。

「負けたくせにみっともない!」

えー??!
てな発言をコメンテーターさんが言ってました。

中田さんゴロン事件。
とでも言いましょうか。

みっともない。さっさと引き上げろ。
てなことを言ってたんですよ。

私、中田選手のことは顔しか知らないけど(恥
なんか嫌な気分になりました。

選手の努力や気持ちって、その人じゃなきゃわかんないと思うんです。
なんかさ、負けた試合の分析をテレビでわかった風に言ってるのも
好感持てません。
だったら、あなたやってみなさいよ。

てな感じで、今回ご紹介するのは
それこそ当事者じゃなきゃ書けない文章です。

「1リットルの涙」 木藤亜也

天使の代理人


こんにちはー。おざくでございます。
昨日、元同級生の結婚式に行ってきました(八芳園
花嫁さんは5つ年下だったんですよ(かわいかったなぁ

私、5年前に5つ年上と結婚したんです。
ちょうど昨日の花嫁さんと同じ年齢の時に。
だからね、なんというか、
見当違いな懐かしさを感じてしまいました(オイ

それにしても
5年の年月は人を変えるに十分な時間だな

なんて感じたプチ同窓会結婚式でした。

うーん、いつまでも手をつなげる関係でいたいもんですな。

で、今日ご紹介するのは、赤ちゃんのお話です。
考えさせられますよ。

「天使の代理人」 山田宗樹 著

空中庭園


いやー、ご無沙汰しています。
こんばんは。おざくです。

本は読んでいたんですけど、なかなか・・・。
週末一気に更新しようと思います
が、

が!?

内容、忘れかけてるかも。
とりあえず

「空中庭園」角田光代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。