FC2ブログ
 

おざくでござる

グラデーション

学生生活を思い返すと、思い返すと・・・・
ううう、どんなだっけ、わたしの青春て感じのおざくでございます。

なんか、あっという間だったよなぁ。
青春て言うには、地味な10代を謳歌していたので、
この本の主人公真紀ちゃんには、妙な親近感を持ちました。

「嫌いじゃないけど苦手なもの」って表現が
妙に印象的な作品でした。

「グラデーション」 永井するみ

つづきを表示

スポンサーサイト