おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽園


はじめて読んだ宮部氏の作品は「レベル7」でした。
ほんと面白くって、すぐさま他の作品をモリモリ読んだものです。
「龍は眠る」「魔術はささやく」なんかも大好き。
で、すっかり宮部ファンになった訳なんだけど、最近の作品にはモヤモヤ感を拭えません。
わ、わたしのせいなのかしら・・・。

楽園」上・下 宮部みゆき

つづきを表示

スポンサーサイト

名もなき毒

DSの「タシテン」っていうゲームにはまってます。
今頃かよ。はい。今、まさに、はまってるでござるよ。

さて、随分前に読んだので、なんかもう記憶がぁ・・・・
結構評判が良いようで、予約してからかなり待ちました。

こっちも、今頃かよ。って言われそうですが。

名もなき毒 宮部みゆき

孤宿の人


夕方雨降るってホントかな、ってくらい晴れてます。
こんにちは、おざくです。

ビールのおいしい季節になりました。
と言っても、寒い時もおいしいですけどね、ビール。
今年の春は、焼きそら豆。これ、結構食べました。
皮のまま焼くだけなんですけど、おいしいです。
ぜひどうぞ。

で、今日ご紹介するのは、半年くらい待ったかなぁ。
「孤宿の人」 宮部みゆき著

ICO 霧の城

じゃんじゃん書いてます。うふふ。

「ICO 霧の城」(宮部みゆき 著)

私、もう何年も前から宮部みゆきさんのファンなんですよ。
たいていおもしろいし。ほとんど読んでます。
で、迷わず借りました。

これ、ゲームをノベライズしたんですって。
知らずに読んだのは私だけかしら?  ヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ

ゲームのイメージが壊れて嫌、とか、いやいやおもしろい、とか
賛否両論みたいですけど

わたしはですね

なんか、話に入り込めなくて。



つまんなかった(ぼそっ



私向きじゃありませんでした。
ざんねん。

勝手に評価:-☆



20051009161943.jpg
宮部みゆき 著  講談社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。