おざくでござる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗤う伊右衛門

先週末から4日間京都へ行っていました。
と言っても仕事だったので、自由時間は19時以降。
ちっとも自由なんかじゃ無いですよ。ほんと。
何にも観光できなかったのに、靴擦れしちゃって
坂の多い街を呪いたくなりました(仕事で行ったくせに)

いやいや、でもさぁ京都弁って良いですなぁ。
京都弁の女の子はみんな可愛く見えちゃいました。
そんな京都への行き帰りに読んだ本。

嗤う伊右衛門 京極夏彦

つづきを表示

スポンサーサイト

姑獲鳥の夏


大掃除をまともにやったのはいつだったか
思い出せない おざく です。こんにちはー。

たぶん最後は、高校の大掃除(学校行事
でしょうね。

私が行ってた学校ね、ちょっと変わってて
掃除が単位の一つになってたんですよ。
はい。
授業の一環てヤツですね。
掃除の時間は「エプロン」をして、15分間掃除するの。
そういえば、高校ってチャイムが無かったなぁ・・・。

ま、いいか。

そんなことより、コレコレ!
「姑獲鳥の夏」京極夏彦 著
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。